Italiana 8   Michael Murphy

.
オル 6/17 マイケルのキーホルダー
Michael のキーホルダー/





オル 6/17 マイケル
バッドマンを描く Michael/



隣の席のマイケルと友達になる。
イギリスから来たマイケルは、バッドマンの大ファンで、首から両腕から隙間なく、バッドマンの刺青だらけである。
ジョーカーやヒロインの写真も彫ってある。
私はタイのプーケットで、全身刺青の多くの男女の馬鹿騒ぎを見てからというもの、刺青に対して偏見を持っていた。
とても言葉の通じる種類の人ではないと思っていたのである。

マイケルは都会のパン屋さんで働いており、毎朝2時に起床。
大きなマーケットで売るために、一日に数百個のパンを焼くという。
夜は10時に寝る。そんなに短い睡眠時間で大丈夫なの?と訊くと、
「もう慣れたよ」と笑う。イレズミからは想像できない、繊細な話し方である。一日で両腕に彫って家に帰ったとき、
「家族はとても怒ったよ」。好きな食べ物は母上の焼くサーモン。
「なんか、君はシートに座る前からずっと描いてるじゃないか」
と私の格好を真似して見せた。

『ダークナイト』は、以前、世界興行収入第一位になったが、それはなぜだと思うか質問してみた。
なぜ皆死んでしまうのに良いと思うか?
少し考えて、
「悪が全部の中で、オンリーワン、バッドマンだけが正義だったからさ」
と返ってきた。


別れしなに、自分の鞄に付けていた貴重な宝物をくれた。
私はバッドマンの特にファンでもないが、感謝で一杯になった。


Michael Murphy from the United Kingdom.
Thank you. I will never forget you.




オル 6/17 添乗員
Miss Brechje/






オル 6/17 機内眠るひと
ブランケット眠る人/


機体は、北にストックホルム、南にバルト海、デンマーク、コペンハーゲンの方へ。









Date: 2017.09.19 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

水彩画 ブルーベリー(制作中)


ブルーベリー途中 9/18


ブルーベリーを描いてみたいと思います。







Date: 2017.09.18 Category: Watercolor 3 Comments (0) Trackbacks (0)

スケッチ  桃とオクラ 



桃とオクラ
アルシュ/







Date: 2017.09.17 Category: スケッチ  1 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 7  パーサー 



オル 6/17 お茶の種類を訊く

お茶を何にするか尋ねているパーサー。




オル 6/17 バナナ
オランダナプキン/





オル 6/17 パーサー2
KLM PURSER/



今まで色々な国の客室乗務員を見てきたが、KLMのパーサーはすごいサービスだった。控えめで、接客の時の姿勢は一流ホテルでも通用する。

長時間のフライトでは、座っているだけでも疲れてくるが、緊張感を保って接客続ける彼らだって、相当大変だ。
客が下りる際、全員直立でお辞儀して見送るが、フラフラでやっと立っているスチュワーデスを数回見かけたことがある。
途中、彼らも後ろの小さなキッチンスペースで、交代で食事したり少し休んだりする。
その時は誰でも姿勢を崩すのに、パーサーはその時でも足を揃えて休んでいた。

最後にみんなで「スケッチみせてよ」と寄って来る。背の高い彼も隣に来た。
日本人のスタッフにパーサーへあなたのサービスすばらしかったよ、と伝えてもらった。




オル 6/17 ヘルシンキ近く
フィンランド上空/



オル 6/17 むき栗




オル 6/17 レイチェル
Miss Rachel/








Date: 2017.09.17 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

水彩画  茄子


茄子 9/22

アルシュパネル/










Date: 2017.09.14 Category: Watercolor 3 Comments (1) Trackbacks (0)

水彩画  無花果(制作中)


無花果(途中9/13)

無花果を描いてみたいと思います。











Date: 2017.09.13 Category: Watercolor 3 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 6  ロシア山脈 


オル 6/17 機内食1
オル 6/17 機内食2
flight meal/






オル 6/17 河




人間の住んでいる土地が過ぎて、人間の住んでいない広大な山々が見渡す限り延々と続く。

初めてヨーロッパへ来た時、何より驚いたのが上空からの風景だった。
それまでの自分は人間の世界が「私の世界」のすべてだと思っていた。
けれども、私の今住んでいる地面と地続きに、地平線まで見渡す限りの一切人の気配のない湿地帯、山脈、雪山、それをうねうねと縫う様に流れる大河、乾いた大地、岩地、など様々な自然の土地が、私の意識の把握をずっと超えて巨きく存在していることを、初めて知った。
それは、人間の時間と別の、もっと永い時間軸が存在しているということでもある。


この海面から遥かに突き出た、雲にけぶる山々は、人類が登場する以前からあり、私が生まれて死ぬまでの時間などは、この山や河にとって、一瞬のまばたきでしかない。
しかし一方で、この一瞬のまばたきであるはずの人間が、地球の歴史のごく短い時間で環境を壊し、生態系をめちゃくちゃにし、毎日絶滅動物を作り出しているのだ。

写真家の故・星野道夫さんは、東京の雑踏を歩いているとき、その同じ時に、ホッキョクグマがアラスカでどんな生活をしているかな、と考えた。









オル 6/17 フライト窓の子ども
フライト窓を見る子/





オル 6/17 ブリャッハさん
KLM Royal Dutch Airlines Miss Brechje /


“Brechje”と書いて、“ブリャッハ”と発音する。






KLM オランダ航空は、落ち着いた中年のキャビンアテンダントが多い。



オル 6/17 スチュワーデス








Date: 2017.09.13 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

インド猫



インドねこ





蓮の池
Lotus pond/





自画像 5/16/2
自画像/









Date: 2017.09.11 Category: わたしの部屋 Ⅱ   Comments (0) Trackbacks (0)
カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR