休日の風景



6/11/石部駅
赤いリュックのひと/


最寄り駅から電車。




6/11/行き





6/11/男二人





6/11/行きサッカーチームの子
サッカーチームの子/






6/11/緑のブラウス








6/11/草津
ホーム/





6/11/石山へ



下車。

歩いていると、前の二人がゲームの話をしている。
歩きタバコを始めたので、描くのを止め、走って抜かす。




6/11/おたくのひと







6/11/自転車やさん
自転車屋さん/



いつも道具を広げて修理をしている、バイクと自転車のお店。



住宅地の中だが、蛍の来る川を通る。
小さな水槽に、獲った魚が一杯だ。
千太郎君とお母さんと兄妹たち。
「飼うのですか」と訊くと、「獲ったら最後は放しちゃいます」とお母さん。







6/11/こども
橋の上のこども/



6/11/魚とカニ




6/11/川
川1/




6/11/川2
川2/











6/11/女子高生
ホームの女子高生/


夕方。
日曜なのに、なぜか制服の子が多い。





6/11/帰り赤いリュック






6/11/帰りのジーンズの子
ジーンズの子/





6/11/帰り草津駅二人
ホーム/





6/11/帰り食べるひと
食べるひと/




6/11/帰りおばさん






このおじさんは、何かのお参りの帰りか、お経を書いた白い棒を持っていた。


6/11/帰り棒を持ったひと







6/11/帰り青い鞄のひと








ニコラドクレしー
Tシャツ/


帰宅。もらったニコラドクレシーのTシャツを広げる。





6/11/スーツケース
スーツケース/









Date: 2017.06.13 Category: 木星の端に座って Diary    Comments (0) Trackbacks (0)

卯の花



卯の花 6/9/
Waterford/F4





焼筍
焼筍/


庭の落ち葉で焚き火をし、半日かけて筍を焼く。
香ばしい、懐かしい味である。





ままこマーマレード
マーマレードを作る母/










Date: 2017.06.10 Category: 木星の端に座って Diary    Comments (0) Trackbacks (0)

スケッチ  黒いベスト



ベスト1


SECOM のひとが、電池の交換に来る。


ベスト2



ベスト3





ベスト4







交換は数分で終わってしまった。








アイス 6/3




午後、郵便局へ。




郵便局 6/8




郵便局2














Date: 2017.06.08 Category: 木星の端に座って Diary    Comments (0) Trackbacks (0)

真夜中


葉 3/20
小松菜/





鼠1



猫が夜中にねずみを獲ってきた。
ふんわりしたオスである。

中途半端に噛まれていて、息があるが動けない。こういうのが一番困る。

ティッシュに寝かせていたが、30分後に立ち上がって数度大きく息をして、死んだ。





鼠2






鼠3



















Date: 2017.05.31 Category: 木星の端に座って Diary    Comments (0) Trackbacks (0)

電車の風景



電車5/29/1
スポーツ新聞を読むひと/




電車5/29/2
ホーム/







電車5/29/5





電車5/29/3






電車5/29/4








電車5/29/6





学生さん
向かいのホームの運動部/






電車5/29/10
アニメのTシャツのひと/





女装
女装のひと/


女装のひとが乗り込むと、車内が一寸凍り付く。
しかし、よく見ると脛の毛もきれいに手入れされていて、つけまつげの奥も、本物の女性より乙女になっている。
一駅で降りてしまった。






電車5/29/11







電車5/29/12
夕日のホーム/




電車5/29/帰りつり革
つり革にぶら下がる青年/






電車5/29/帰り4




電車5/29/帰り2



電車5/29/13帰り1
ミュージカルの雑誌を読むひと/





電車5/29/7







夜、最寄りの駅に着く。
黒人のひとがポツンと座っている。
「Excuse me. Where are you from?」
「England」
「Are you alone?」


訊くと、大阪の大学に、去年の九月から留学されている学生さんである。
「イングランドといえばサッカーでベッカムがいた所、羊、くらいしか知らないの」
「大丈夫、そのくらいしか知らなくても」

こんな田舎に、ひとり教会にお祈りに来るため、今日は大阪から来て、今から帰るところだという。



電車5/29/8






電車5/29/フォーシア
食べるフォーシア/



持っていたチェリーのパックを開け、フォーシアさんと食べる。
「日本の生活はどう?」
「日本語は難しい。ひとは恥ずかしがりやなのね。 あと、マーケットで野菜が高い!
イングランドは、羊はいっぱいいるよ。マンチェスター・ユナイテッドのチームは、家から二時間くらいの所にあるの」

「これ、日本語で何ていうの?」
「サクランボ、だよ」








チェリー












Date: 2017.05.30 Category: 木星の端に座って Diary    Comments (0) Trackbacks (0)
カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR