Italiana 12  荷物検査 



オル 6/18 アムステルダム空港椅子のひと
Amsterdam Airport 椅子のひと/




オル 6/18 アムステルダム空港荷物検査2



オル 6/17 空港の荷物検査
空港職員/





オル 6/18 アムステルダム荷物検査
ブル—のシャツ/




東京、大阪の空港より、アムステルダムの手荷物検査は何倍か厳重である。
荷物も、ゴム手袋の女性が一つ一つ中身を開けて取り出し、ポーチの中まで相当慎重に見られる。靴を脱いでいるひと、やり直しのひと。
必然的に混む。
いい所は、職員さん全体ににユーモアがあって、スケッチしている前でおどけたり、作業しながらそれに突っ込みを入れたりして、熱気の中でも和やか。







オル 6/18 空港の人
オル 6/18 空港の人足



シチリア行きのブースにやって来た。
人びとが大きいので緊張。モデルのようなひとを発見。










Date: 2017.10.23 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 11  雑踏のなか


オル 6/19 チョコ青いリボン
青いリボン2/







チョコレート1
Airport Window/




『Leonidas Chocolate』。黒いエプロンのお兄さんが一人で店番をしている。
アーモンド・ナッツチョコ、ホワイト、ビター、ガナッシュクリーム、乾燥オレンジのダークチョコレートがけ...沢山の種類。中に何が入っているのかわからない。おススメを選んでもらう。
「リボンは何色にしますか?」丁寧に箱に詰め、完璧に美しくリボンを掛けた。







オル 6/18 アムステルダム空港ふたり





オル 6/18 空港座る人
空港フロアに座るひと/




ホテル、パッキング。















Date: 2017.10.15 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 10 Morning table 


オル 6/19 お皿







オル 6/18 オランダのホテル朝
An old lady/





オル 6/18 朝のパン
風車のパン/





オル 6/18 朝のテーブル
チューリップ/







オル 6/18 朝オデビア
Sheraton Amsterdam Airport Hotel Miss Odevia Johnson /



ウェートレスの オデビアさん(Odevia Johnson)。中南米(であったと思う)からアムステルダムへ来て、このホテルで働いているという。笑顔のチャーミングな彼女は、ドレッドヘアーがかわいらしい。
他にも、マレーシアや色々な国のギャルソン。
卵を焼いているのは、とても太った黒人の女性。





オル 6/18 朝の椅子
紺のジャケット/




オル 6/18 朝のホテル
髭のひとと給仕/





朝食後、隣接した空港へ探索に出る。
アジアの空港より、更に人種が多種多様になった印象。ダウンのひともいれば、ノースリーブのひともいる。
子どもは皆、私より背が高い。バスケットボールの選手かと思う身長のひとも多い。
本屋でスケッチブックと葉書を買う。物価は場所に相応してなのか、日本より少し高め。本屋の隣は、チョコレートの専門店。





オル 6/18 青いリボン
青いリボン/












Date: 2017.10.13 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 9 Amsterdam Airport


オル 6/18 ミントタブレット
FORTUIN DOCKUM ミント・タブレット/


キャンディーには、一個ずつにウィルヘルミナ女王の横顔。







オル 6/17 トイレの前

トイレの順番を待っているひと、ポーズをとってくれた。




オル 6/17 アムステルダム空港
アムステルダム空港/





オル 6/18 アムステルダム入国
入国/


パッチワークが広がったような田畑に、白い風車が沢山見える、オランダ上空。
タラップを下りると、重そうな荷物二つに、子どもを抱いた小柄なひと。
ひとつ、持ちますよ、と声をかけ、
一緒に入国審査までの長い廊下を歩く。オランダの田舎に、旦那さんが単身赴任だという。
「食事は何でも美味しいですよ。田舎の方がもっとフレンドリーかな」
ムーミンの鞄は腕にくい込む重さである。
「すごく重いですね、、、何が入っているんですか」
「子どものおもちゃと、水です」
大変ですね、と言うと
「オランダの女性は、もっとすごいですよ。一晩だけ入院して、産むとすぐに退院するんだそうです。身体が大きいからかなあ」
周りを見ると、日本人の私たちは子どもに見えるほど、平均身長が高い。





オル 6/17 オランダ空港
Sheraton Amsterdam Airport Hotel Mr.Kassem/


ホテル、ロビー。
係の方は、ヨーロッパだけでなく、アフリカのひと、インド、イラン、アラブ人、様々な人種・宗教のひとがいる。

イラン人の、女性スタッフと話す。彼女はユダヤ教で、両親はイランにいるという。
「戦火は、住んでいる所は大丈夫よ」





オル 6/18 朝のホテルレストラン


深夜二時のレストラン





オル 6/17 夜




オル 6/18 アムステルダムホテルバナナ










Date: 2017.10.11 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)

Italiana 8   Michael Murphy

.
オル 6/17 マイケルのキーホルダー
Michael のキーホルダー/





オル 6/17 マイケル
バッドマンを描く Michael/



隣の席のマイケルと友達になる。
イギリスから来たマイケルは、バッドマンの大ファンで、首から両腕から隙間なく、バッドマンの刺青だらけである。
ジョーカーやヒロインの写真も彫ってある。
私はタイのプーケットで、全身刺青の多くの男女の馬鹿騒ぎを見てからというもの、刺青に対して偏見を持っていた。
とても言葉の通じる種類の人ではないと思っていたのである。

マイケルは都会のパン屋さんで働いており、毎朝2時に起床。
大きなマーケットで売るために、一日に数百個のパンを焼くという。
夜は10時に寝る。そんなに短い睡眠時間で大丈夫なの?と訊くと、
「もう慣れたよ」と笑う。イレズミからは想像できない、繊細な話し方である。一日で両腕に彫って家に帰ったとき、
「家族はとても怒ったよ」。好きな食べ物は母上の焼くサーモン。


『ダークナイト』は、以前、世界興行収入第一位になったが、それはなぜだと思うか質問してみた。
なぜ皆死んでしまうのに良いと思うか?
少し考えて、
「悪が全部の中で、オンリーワン、バッドマンだけが正義だったからさ」
と返ってきた。


別れしなに、自分の鞄に付けていた貴重な宝物をくれた。
私はバッドマンの特にファンでもないが、感謝で一杯になった。


Michael Murphy from the United Kingdom.
Thank you. I will never forget you.




オル 6/17 添乗員
Miss Brechje/






オル 6/17 機内眠るひと
ブランケット眠る人/


機体は、北にストックホルム、南にバルト海、デンマーク、コペンハーゲンの方へ。









Date: 2017.09.19 Category: SICILY  ORTIGIA マルコと唄う「Darling」 Comments (0) Trackbacks (0)
カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR