スケッチ  アネモネ  



アネモネ 3/13
BBケント/19×27センチ






関連記事
Date: 2015.04.09 Category: スケッチ  1 Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

森島朋子

Date2015.04.11 (土) 11:10:26

>れんこちゃんさん  ありがとうございました。


大変貴重な体験をお話下さって、感謝いたします。 『B29の爆弾のあられの下』、、、、、、。
よく、生き延びてこられましたね。ほんとうに、、、、。
私は、今こそこんな体験をお聞きしたいのです。
私達の世代は、戦争がどんなものか、国家の暴走の下で、いかに個人が無力か、
わからなくなっているのです。

「押しつけ」という方も、この憲法が作られる以前がどんなものかよく比べて想像して、自ら書き出して頂きたい。

そして「押しつけ」られもしなければ、今の戦後民主主義からは遠く、戦後70年の平和な状態は
なかったと思うのです。

そして、れんこちゃんさんはじめ、多くの窮地にあった日本人は、新鮮な水を飲む様に
喜びを持って、新憲法を迎えたはずです。
以前にも記事に書きましたが、女性の人権などは、当時の日本人よりも、日本の女性のことを考えたベテアさんにより、
明記されることになりました。
これがなければ、女性の社会への参加は、更に遅れていたでしょう。

自民党の憲法草案は、『表現の自由』に対して着手。その他、一見良いことのように見えますが『家族の助け合いの義務』など、
本来の憲法が、「民から権力側を縛る」ものであるのに対して、権力側から民に様々な要求をしてくる内容になっています。
これは、憲法の成り立ちと、その意味から考えると、非常におかしなことです。


戦争をする国になったら、何が恐いか。

今の第十一条「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。」
から、第十四条「法の下の平等」「第十九条「思想及び良心の自由」など、個人の人権に
関わることが、みな後退する、ということです。
これは、九条の戦争放棄だけの問題じゃない。
れんこちゃんさんや、私の祖父母の受けてきた、『個人の人権よりもお国が優先』
このような教育や国の形に、じわじわと後退する。

自民党憲法草案を、注意深く読むと、言葉の置き換え、言い換えをして
外堀をしっかり埋めていく姿勢がよく見て取れます。

これがずっと進むとどうなるか。


東京大空襲で10万人の犠牲者を出した、当時の朝日新聞を、先日読んで、びっくりしました。
犠牲者の数、被害状況などは伏せ、「焼夷弾に自らの体を当てて、お国を守れ」
「それこそが 国民の使命である」
そんな風に書かれていました、、、。



パラオを、地球儀で探してみました。
遥か海の向こうの美しい島を、戦争でめちゃくちゃにした。

戦争は、人のする最も愚かな行為。両陛下のお詫びや、平和へのお気持ち、又それを行為で示してこられた
お姿に、深く頭垂れる、そんな思いでおります。


れこちゃん

Date2015.04.10 (金) 07:02:58

しばらく腰痛でパソコンから遠ざかっておりました。
アネモネの色がなんとも素敵ですね。

昨日、憲法九条に関するお考えの文を拝読し、心から
共感しました。憲法はアメリカから押し付けられたものという意見もありますが、しかし、たとえそうだったとしても、内容は素晴らしいものだと考えざるを得ません。

私は実は戦前の生まれなのでB29の爆弾のあられの
下を逃げ回りました。(その後母の実家に預けられて
幼少時を過ごしました。)

戦前生まれの人達はそれはそれは言葉に言い現せない苦労をしたのです。

パラオに陛下が行かれましたが、<お詫びの旅>
なのでしょうね。。中国、朝鮮、東南アジアの人達に
は、どれほどのお詫びをしてもし過ぎることはないと
思うものです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR