Laos 49 Morning market        


ラオス 5/6 朝市の奥さん3
刃物売りの奥さん/


大小の包丁を売りながら、沢山の筍を剥き、ハチクを袋にためる奥さん。


ラオス 5/6 朝市の鎌
鎌/




ラオス 5/6 朝市の奥さん2
野菜売りの奥さん/アルシュ/F10


朝市は五時くらいから開き、テントが仕舞われるのが八時頃である。
店番をしながら、ナッツや果物といった売り物をつまんだり、炭火で焼いた餅、芋などで簡単な食事をしているひとも。

売り手の多くは女が占める。鶏も、山の獣も、メコンから来たばかりの魚も女が捌く。
うねる大魚や、イグアナ、毛の付いたままの肉を肩に担ぐのも平気だ。
買い手と顔を見合わせて、収穫物の具合から生活の様々がラオ語で飛び交い、
人々の日々のコミュニケーションの場となっている。





ラオス 5/6 朝市の子ども
子ども/


多数の人が行き交う中、まだあどけない子が薪を売っている。
声を掛けようとすると、驚いて走り出し、すぐに人ごみで見えなくなった、、、。






ラオス 5/6 鳥
Birds and seeds/









関連記事
Date: 2017.05.15 Category: Laos かたちあるもの かたちないもの Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

TOMOKONOMORI

Date2017.05.16 (火) 23:13:37

> こんにちは。

いつも誤字が多くてすみません。

出してから「あっ!」と気づくようになっているのです。

ラオスはここ数年、急速に経済発展を遂げ、首都ビエンチャンもすごいらしいのですが、その余波が

ルアンパバーンにも確実に来ています。風土の変化を感じ(森林が減り、同じ様な量販店ができ、少数文化・民族が減る)、均一化していくのがさびしいです。

便利とは何か、考えさせられます。






松村正直

Date2017.05.15 (月) 23:45:40

今日、ラオスから葉書が届きました。
色彩が鮮やかで、土地の気候や風土が匂い立ってくるようです。
絵がいっぱい描けますように。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR