『残酷な加計学園のテーゼ』Ⅱ



残酷な加計学園~ 


隠蔽体質だよ ♪




1♪「それは怪文書」官房長官の面の皮 首相だけが 国会で 関係ないといっている

そっと ふれるもの 安倍の意向に早変わり 批判すれば「反日」といわれるすごい国


だけどいつか気づくでしょう その圧力は 見ざる聞かざる言わざる まるで隣の国


残酷な加計学園

前川さん 圧力から飛び立つ

ほとばしる熱い汗で 真実を語るのなら







月 1/




苺 2/7





2♪ずっと眠ってる 国民の意識眠ってる 改憲の説明 読売にさせて

馬鹿にされている

もしも国語を習うことに意味があるなら

忖度よりも個人で反応することばをさがせ

残酷な加計学園 すでに驚かなくなった

嘘に対する免疫機能 いらないのだけど











なぜ日本ではこんなにも同調圧力が強力か。
「世間様」が倫理観の中心にある、わたしたちの社会構造が少し腑に落ちる本。



中根さん

河合さん





関連記事
Date: 2017.05.25 Category: 立憲主義は政治的でせうか Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
カウンター
プロフィール

TOMOKONOMORI

Author:TOMOKONOMORI
森島朋子 
Tomoko Morishima
【Shiga, Japan】




画像の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
ブログ翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最新コメント
QRコード
QR